知多市選出 愛知県議会議員 さとう一志オフィシャルサイト

さとう一志の元気を創るブログ

伊藤忠彦氏 当選

知多市長に続き、衆議院議員選挙が10月10日公示10月22日投開票で実施されました。

突然の解散、そして民進党の分裂、新たに希望の党、立憲民主党の立ち上げと話題の多い選挙となりました。

私たちの愛知8区選挙区では自民党前職の伊藤忠彦環境副大臣、無所属で前衆議院議員のばんの豊氏、共産党の長友ただひろ氏の3名による選挙戦となり、伊藤忠彦氏が4回目の当選を果たしました。今回 ばんの豊氏は無所属での出馬のため、比例復活も無く議員を辞することとなりました。

皆さんのご支援の結果として当選証書をいただきました。

4年間しっかり働いて皆さんにお返ししてまいります。

更なるご指導ご支援宜しくお願いします。

当選証書をいただきました
当選証書をいただきました
宮島知多市長と共に大村愛知県知事へ新年のご挨拶

皆様には輝かしい新年をお迎えいただいたこととお慶び申し上げます。
日頃は私 佐藤一志に暖かいご支援・ご指導を賜り、心より御礼を申し上げます。

私は県議会議員として7回目の新年を迎えました。来年はいよいよ3回目の皆様の審判を受ける年となり、今まで以上に皆様の声を県政に伝えれるよう活動してまいります。

知多市も宮島体制2期目を迎え、新しい副市長を愛知県より招へいして朝倉駅前の再開発をはじめとする様々な事業を推進していくこととしています。2027年には東京-名古屋間を40分とするリニア新幹線が開通予定であり、それに合わせて西知多道路(東海市の一部と常滑市)が工事着手される予定であり、知多市区間の事業化に向け陳情を続けています。

宮島知多市長2期目のスタート

去る9月24日 知多市長選挙が行われ、私たちが推薦する 宮島壽男市長が2回目の当選を果たされました。
宮島市長は、朝倉駅前の再開発・小中学校へのエアコンの設置・認知症対策などの公約を掲げて選挙を戦われ、18,702票と1回目の得票数を上回る多くの皆様からのご支持を得ました。